カリキュラム・ プログラム紹介

「できた!」が増えるカリキュラム

スマートタイムとは

「スマートタイム」は放課後生活を通じてお子様一人ひとりの興味を引き出し、それぞれの成長に合わせてサポートする取り組みです。発達支援教室「スマートキッズプラス」のノウハウを取り入れ、集団活動の中で自分の得意なところを見つけ、リーダーシップ力やディスカッション力を育てます。

「みんなで考える『お出かけイベント』」

どこへ、どうやって出かける?持ち物は?グループ分けはどうする?何時に出発すればいい?みんなで話し合いながら調べ学習を行い、役割を分担してイベントの準備を進めます。話し合いで自分の考えを伝える力、自分の役割を責任を持ってやり抜く力を養います。

スマートタイム活動例1

スマートタイム活動例2

「『あったかことば』と『ちくちくことば』で絵本を作ろう!」

言われて嬉しい「あったかことば」と、言われると悲しい「ちくちくことば」。その意味や使用シーンを考えながら、チームでオリジナルの絵本を完成させます。普段何気なく使っている言葉について考えるとともに、相手の気持ちになって考えるきっかけをつくります。

「好き!」が見つかるプログラム

英語プログラム

体を動かすゲームや考えるゲーム、歌などを取り入れながら活動しています。異文化コミュニケーションの楽しさを体感してもらえるようなカリキュラムを目指します。

英語プログラムの写真

食育プログラムの写真

食育プログラム

季節や文化を学びながら調理活動に取り組みます。調理活動だけでなく、野菜を観察したり食事のマナーについて考えたりと様々な角度から食の大切さや知識を学びます。

アートプログラム

作品をつくる中で様々な表現技法を体験。発想力・思考力を刺激し、全員で大きな作品を作ることで達成感や協調性を育みます。作るだけでなく、作品の発表会の機会も設けています。

アートプログラムの写真

長期休みの多彩な課外活動

多彩な課外活動

見て、さわって、多くの体験を通して知的好奇心を刺激します。様々なことに興味関心を持ち、将来の夢が広がるような体験活動を提供します。体力・運動能力向上だけでなく仲間との活動を通して自らの限界に挑戦し、精神的・社会的な面でも成長を育みます。

普段の食育カリキュラムに併せて、ジャパンフードコーディネータースクール(JFCS)主催の食育イベントを実施しています。うどんをうったり、カレーをスパイスから作ったり・・・楽しい調理活動を通して食の大切さや食の知識を学びましょう。

多彩な課外活動写真

ページの先頭に戻る